カイロプラクティック&美容サロン OHANA-オハナ-


理想の睡眠時間

■2015/05/15 理想の睡眠時間
6時間未満睡眠と8時間以上睡眠は寿命を縮める?!

アメリカで発表された研究では、
100万人以上の対象者から取った統計によると、
一番寿命が長かったのは6時間半から
7時間半の睡眠時間を取っている人
で、
6時間未満の睡眠時間を取っている人、
8時間以上の睡眠時間を取っている人と
続いています。 

寝不足は頭と身体の疲れの解消を阻害し、
うつ病を引き起こす原因にもなりますが、
寝すぎの方が身体に良くないのは意外かも
しれません。
寝すぎが身体に悪い原因は未だに
特定できていません。。。

寝すぎが生活リズムを崩していて体調を
悪くしているのか、寝すぎで食事のタイミングが
ずれて過食などの原因になっているのか、
何らかの疾患を患っているのか、考えられる
原因はいくつかありますがどれも決定的とは
言えません!!


このように、長生きに繋がる理想的な睡眠時間の
長さは、6時間半から7時間半の間

あるといえます。

●睡眠時間の長さより睡眠のゴールデンタイムを
物にしよう!!
睡眠の効果を最大限に引き出すには、
睡眠時間を長く取るのではなく、身体の新陳代謝が
活発になる「睡眠のゴールデンタイム」を逃さずに
眠ることです。
ゴールデンタイム中は、身体の細胞の新生を促す
成長ホルモンの分泌や若返りに関わる
サーチュイン遺伝子の活動が活発になると
いわれているのです(^−^)

肝心要の「睡眠のゴールデンタイム」は
午後10時から午前2時の4時間。

つまり、早寝早起きをしっかり実行すれば
ゴールデンタイム中に睡眠が取れて、
眠りの質を高めることが出来る
というわけです。


●眠りが深ければ睡眠時間の長さは関係ない!
眠りの質を決定するのはゴールデンタイムだけでは
ありません、「眠りの深さ」もです。 

極度の疲労に襲われていたり、深酒したりしている
とちょっとのつもりで横になったと思ったら朝に
なっていた、というのは良くある話です。 

「寝ていた」という意識も残らないくらいに深く寝ると、
短時間でも頭がすっきりしているものです。
そこまでの深い眠りに入るのは簡単なことでは
ありませんが、眠りが深くなるように、
身体や温め、理想的な睡眠環境で眠り、
質を向上させて、
健康を作っていきましょう〜(^◇^)♪


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
カイロプラクティック&ビューティーサロン OHANA
http://ohana0303.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県狭山市祇園18-48 ヤマトコーポ1F
TEL:04-2935-3174
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/_n_b
Twitter:http://p.tl/4cRh
mixi:http://p.tl/Ar-B
アメブロ:http://p.tl/ww98
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
店 舗 紹 介
狭山店
埼玉県狭山市祇園18-48

TEL:04-2935-3174
近隣の方、出張施術にお伺い致します!(施術料、別途+1000円)お気軽にご相談下さい♪

2013 ohana0303.jp